2009年04月27日

大型アップデート終了後

大型かどーかはよくわからないアップデートも終わりましたね


ということで
とりまる連合における速化丹について考えてみようかな〜〜〜と

速化丹の利点はあれど、欠点はないのかな?
強いて言うなら、速化が切れた後の準備の長さによるイライラ感・・・?w
これは連合の欠点ではないので・・・再使用までの時間が長いことくらいですか?

いつかの合戦でうっかり死んでしまったときに速化チームに入れてもらったのですが
何となく、あぁこれかぁと思ったのです

普段、特に速化丹を希望していないし、実はさほど興味もなかったんですが
やっぱり準備がほとんどなく技能を実行できるのは、今更のように大きいですね

速化丹がいなくても、それなりに蘇生・回復・浄化はできていると思うんです

でも壊滅に近い状態からの速化はちょっと魅力的だなぁと思ったり

準備時間が少し長いので祝福と神の護りと同時に発動し始めて
丹は少し遅れていくくらいがちょうどいいのかもしれない・・・
いや、ご一緒する妖術さんは双手ほどではなくても前に出てなんぼだと思うので
遅れていくわけには行かないと思うのですが・・・
あぁでも、丹だって混乱というすばらしい技能があるじゃないか!

というわけで速化丹の脳内合戦
戦法発動(速化) → ちょっと走る → 痛覚反転 → 混乱 → 帰りつつ蘇生・回復波・浄化

あくまで脳内です・・・

そんなにうまく動けないよ!っていうか、
「ちょっと走る」とかニュアンスすぎですよねw
それに状況次第で混乱どころじゃないことだってたくさんあるし・・・


問題は・・・丹の人数??
どーなんだろ?
速化丹は、当たり前だけど丹ならOK
陣形のこと考えると、妖術速化部隊のところにお邪魔するのがいいのかな?
速化丹部隊とか作っても良さそうだけど
それだけの人数いるのかとか、徒党数に余裕があるのかとか、
それこそ陣形のこと考えると神の護りの党首さんは丹がいいし・・・

神の護りの党首さんがまさかの蓮華切れ死亡時に
党首交代要員として速化に丹を1〜数名置いておくのもいいし
その前に速化部隊に丹がお邪魔するほど空きがあるのかとか
祝福と神の護りの徒党はある程度、固定メンバーを目指すなら
党首交代要員も護り徒党にいた方がいいのかとか・・・

いろんな可能性というかいろんなコトが頭の中を駆け巡っています><


そして、合戦場に新地形【荒野】がきましたね!
事前に聞いていた「突然隣に敵がいる」という驚き感はそこまでなかったにしろ
やっぱりいつもより気づいたときの敵の距離は近いですね

いつでもそうだと思うんですけど、
「地形を先に掴んだもの勝ち」という気はします
地の利点・欠点、緩急の場所、そういうのもっと見ておかないとダメですね

そしてつい気が緩むと味方すらすぐに見失うので追尾マクロ必須ですね

更に思うのは他の地形よりも速化丹は活躍できるのかもしれない・・・

昨日の感じでは見えないからといってちょっと引っ張りすぎたのかなぁって思った節もあったので・・・
突撃にしろ、待機にしろ

今は見えにくいから連合井が壊滅してちょっと追いかけられても何とか逃げ延びたりできるけど
これが慣れてきたら・・・
要所要所に大きな連合がある程度範囲を決めて動いていたり待っていたら
一つの連合をやり過ごしても次の連合がやってくるってことですもんね

生存者数によってはすぐに祝福と神の護りをかければ
まだ持ちこたえることができるかもしれないので・・・
復帰待ちの人の蘇生、まめな回復・浄化をするには速化丹が必要なのかなぁ・・・と思ったりもしなくもなく
あとは迅速に行動(苦手なわけですがっ)を心がけようと思いますです


といろいろ思っているわけですが
個人的には特に速化丹をやりたい!!というわけではなく
速化チームに入ったらそれは今と同じくらい(?)頑張るけれど
そのあたりは浮き草のように流れていきたいと思うし
というか妖術しかできないので
どこの陣形に入っても動ける丹になりたいなぁと思ったりしますw

なんていうか偉そうなことも言えず【追尾】大好きなんですけどね^^;



第3節の開始早々、2日もお休みしますが
連合の皆様、今節もどうぞよろしくおねがいします


個人的課題(やること):合戦中マクロ、臨時党首時マクロの見直し
posted by さくら at 23:33| Comment(0) | 【三on】脳内妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。